8/5 (金)


絹100% 長さ3.6~3.7m(お仕立て上がり時)
白生地には丹後の特選紋織地を使用しております。
※おすすめ帯芯:染帯用綿芯 ◇お太鼓柄
◆最適な着用時期 10月~5月の袷 6月・9月の単衣に合わせて。

◆店長おすすめ着用年齢 ご着用年齢は問いません

◆着用シーン 音楽鑑賞、観劇、食事会、軽めのパーティー、お付き添い、女子会、趣味のお集まり、街着など

◆あわせる着物 付下げ、色無地、小紋、紬

趣味性高い、塩瀬染帯の中でも特にこだわりを逸品を。
なかなかお見かけすることのない、ここまでこだわり抜いた染帯。

あまりお耳にされたこともないかもしれません。
京都の染匠、「一富司」。
上等なお品ばかりを取り扱われ、図案からこだわる一流の染匠さんです。

ひとつひとつに丁寧な伝統京友禅の美技を…
じっくりとご堪能頂きたく思います。

染めの表情そのものが、勝負となる塩瀬の染帯。
まさに極上の染め色を堪能いただけることでしょう。


ピンと張った丹後の紋織帯地には、そっと横段の地模様が浮かんで…
地色はごく淡いアイボリーをベースに、お太鼓と前柄には
丁寧な手描きの金彩友禅によって「丸に四季花」のお柄を描きました。

地色からしっかりと映える金彩の輝きが美しく…
さらに、意匠の背景に加えた淡い水色のぼかしが絶妙な奥行きを演出し、
まさに見惚れてしまう染の美しさを兼ね備えた一品となりました。

大量に作ることなく、コストがかかっても実際に締めて喜ばれる一本を作りたい。
ハイセンスかつ、上質な仕上がりは、名門の作品にたいする真摯な姿勢をしっかりと感じさせてくれます。

もちろんのこと、すべてが一点もの…
本物を愛するお方に、心よりおすすめいたします。
どうぞお見逃しのないよう、お願い申し上げます!
※こちらの帯のお仕立てには染帯用綿芯がおすすめです。


九寸帯のお仕立て
(染帯綿芯九寸<おすすめ>) (綿芯お仕立て) (絹芯お仕立て) (帯芯つきお仕立て)
撥水加工をご要望の場合
(パールトーン加工 九寸帯)
(ガード加工 九寸帯)

[A2G217246]-[TP:松野香]-[PS:八木]-[CH:田中郷]-[文責:吉岡駿]-[0329019]
▲ サブ画像をクリックすると拡大画像がご覧になれます。

週プレグラジャパ!

【訳あり】 【京の染匠 一富司】真糊糸目使用特選手描き京友禅九寸名古屋帯「丸に四季花」専門店向けの上質カジュアル!-帯!

【訳あり】 【京の染匠 一富司】真糊糸目使用特選手描き京友禅九寸名古屋帯「丸に四季花」専門店向けの上質カジュアル!-帯!

【訳あり】 【京の染匠 一富司】真糊糸目使用特選手描き京友禅九寸名古屋帯「丸に四季花」専門店向けの上質カジュアル!-帯!